LOADING

Type to search

”明らかにしたかった全貌” 日光いろは坂 栃木県

DRONE NINJA 10か月 ago

日光いろは坂はご存知でしょうか?
特に関東在住の方やイニシャルDが好きな方であればご存じの方も多いでしょう。

これでもかというほど急カーブが続く「坂道」で、その上りと下りのカーブ数は、なんと48か所。初めて運転した時いつこのカーブは終わるのかと不安になるほど。
ちなみに名称は「いろは48文字」に例えてつけられたらしいです。

いろは坂

いろは坂のヘアピンカーブ

紅葉の名所としても知られており、絶景のドライブコースとなります。
ただし、急カーブ上の大渋滞を覚悟の上、楽しむ必要があります。

ドローンでの撮影は、やはり紅葉の時期を狙いたくなる人が多いと思います。実際、検索すると紅葉の時期に撮られた美しい写真を数多く見ることができます。

ただし、坂道を狙おうと考えると葉が多い時期は道が隠れてしまうため決して良い時期ではありません。
それで葉がなくなる冬の時期を待つわけですが、すべての葉がなくなることもなく、また枝が見えすぎてもあまり良い絵になりません。というかならないことを何度も経験してきました。

そこで出来る限り雪化粧したタイミングが狙い時になるのではないか、しかも道の雪は溶けているほうがよりベストなのではと考えていました。
今回は地元の方の情報を頼りに今日しかない!と都内から急いで向かいました。
その結果、納得いく写真が撮れる日となりました。

いろは坂

いろは坂

いろは坂

空撮を続けていると空からの景色が不思議と想像できるときがあります。正確にはそう思える瞬間が増えてきた気がします。

ドローンを飛ばす度に「見たこともない景色だー!」と感動してシャッターを夢中で押してるのも事実ですが、地上でのカメラ撮影がそうであるように光の強さや向きを意識したり、カメラの角度や高さを細かく変えながら組み立てていくことにも楽しさがあり、その積み重ねで空からの妄想力が上がっていく。

楽しみは尽きませんね。
※くれぐれも安全への配慮は忘れずに。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *